愛媛県繊維染色工業組合

染色業界の明日を拓く

ニュース・お知らせ

2021年8月30日
IMABARI Color Show2021 アート作品展示会 開催しました。
2021年7月12日
IMABARI Color Show2021 アート作品展示会 開催
2021年2月12日
IMABARI Color Show2021 アート作品審査会
2020年12月7日
IMABARI Color Show アート作品募集内容変更のお知らせ
2020年10月16日
「IMABARI Color Show+プラス」終了しました。
2020年9月14日
「IMABARI Color Show+プラス」開催
2019年3月19日
「IMABARI Color Show 2019」開催
2018年7月30日
「今治発、2019-2020年 色と香りのストーリー」ワークショップ開催
2018年3月5日
「IMABARI Color Show」ご来場御礼
2017年9月11日
「IMABARI Color Show」開催
2017年3月30日
CNF(セルロースナノファイバー)を利用した新しい繊維用糊剤、糊付け方法および糊抜きについて特許出願しました。

IMABARI Color Show

建築家でデザイナーのエマニュエル・ムホー氏による1000色の世界をインスタレーションとして繰り広げ、染色に必要な調合の割合、温度や湿度、時間の概念を「色のレシピ」として視覚的に表現したIMABARI Color Show。私たちが誇る染色技術の展示が、2017年から始まりました。

今治の織物産業を支える名水晒

今治を流れる蒼社川は、京友禅の加茂川、加賀友禅の犀川と並ぶ「名水晒」。私たちはこの恵まれた名水で今治タオルを製造すると共に、環境に影響を及ぼすことがないよう瀬戸内海にかえす努力を続けています。

愛媛県繊維染色工業組合が取り組むSDGs

当組合は、国連が提唱する持続可能な開発目標(SDGs)に賛同し、環境やエネルギーなどあらゆる分野において積極的な取り組みを行い、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

愛媛県繊維染色工業組合は、
シトラスリボンプロジェクトに賛同しています。